貴重な自然が残る「小網代の森」から「伊藤農園」さんで農業体験

1日目は小学校から首都高、横横道路、三浦縦貫道を利用して三浦半島にある「小網代の森」へ。「小網代の森」は相模湾に面した約70ヘクタールの森で、森林・湿地・干潟から海まで続いて残っている関東で唯一の自然環境と言われています。現地ではガイドさんと一緒に学習ボランティア活動と森の散策を行いました。約1時間半の滞在後にバスで20分の「伊藤農園」さんでお昼ご飯と大根を収穫する農業体験を行いました。体験後は宿泊地の「上郷森の家」へ約30分のバス移動です。「上郷森の家」では夕食後にお楽しみのキャンドルファイアー。

「上郷森の家」で野外炊事活動の後、「はまぎん・こども宇宙科学館」へ

2日のお昼ご飯は野外炊事活動です。自動が飯ごうを使って炊いたご飯に、「上郷森の家」で調理されたカレーをかけて食べました。野外炊事場には屋根が付いていますので、多少の雨でも利用できます。退所式後に「はまぎん・こども宇宙科学館」へ約45分のバス移動です!

「はまぎん・こども宇宙科学館」では宇宙劇場(プラネタリウム)の鑑賞と宇宙の科学について学ぶグループ活動を行いました。雨天時にも利用できる施設です。2時間滞在後、約30分で学校に戻りました。

初めの「小網代の森」への移動以外は各施設の移動時間が1時間以内で、車酔いなどの移動時のストレスが少ない社会科見学のプランでした。

当社では経験豊富な専属スタッフがバスツアーをサポートしております。行程や費用はもちろん、雨天時の代替え施設のご提案やお支払い方法など、お客様がお悩みになられていることを解消いたします。お気軽にご相談ください。

投稿者プロフィール

山ノ井 忠正
山ノ井 忠正愛光ツーリスト 代表取締役
創業18年目を迎え、お客様、取引先様との出会いに感謝です。これからも乳幼児からご高齢の方まで、安心快適なご旅行のお手伝いに社員一同努力してまいります。